NEWS健康News

大穂

WRITER 大穂

2022年4月28日
営業ブログ

健康住宅通信シリーズ★NO.07

本日の営業ブログは大穂が担当致します:ニヤ:
健康住宅では社内で毎日【健康住宅通信】というものがUPされています:鉛筆:

シリーズ第七弾は2021年1月25日にUPされた営業部 井上真吾の記事を掲載します!
お題は「こう見えても私・・・」です:あはは:

↓      ↓        ↓      ↓

本日の「こう見えて私・・・」は井上真吾がお送りします:おじぎ_男性::肌色-2:

私、見たままの性格で意外性とは無縁の人生を歩んで来たつもりですが、、、
強いて言うならば最近まで近所の方から植木屋さん:落葉樹::のこぎり:だと思われていたことでしょうか

普段はネクタイ:ネクタイ:を締め、ビジネスバックを抱えて車に乗り込み通勤しているのですが
休みの日には作業服を着て自宅の庭の植木剪定や草取りをしています。
父が熊本で造園業を営んでいたこともあり、高梯子や電動バリカン、消毒用の電動噴霧器など、手入れ道具は一通り揃えています。

因みに自宅の庭は父と私の二人で造りました。
私が休みの日に熊本から父が仕事の合間をぬって植木や庭石を運んできてくれ一緒に造ったのですが、父と私の都合が合わないこともしばしばで、とにかく完成までに時間が掛かりました。
入居して半年間は角地なのに周りに生垣も柵も無く誰でも自由に入って来れる状態で、
事情を知らない管理組合の方から「あなたの家には外構が無いが、少しは何かした方が・・・」と心配されました。

そんなこんなで、家を建ててこの10年ずっと自分で、父と二人三脚で造った自庭の手入れをしています。
作業中、今は亡きお向かいのお婆ちゃんに声を掛け、お婆ちゃんのお宅のお手入れを手伝って、とっても喜んでもらったことが何度かありました。
ご近所の数名の方が私のそういう姿を見られていたのでしょう、ずっと私は植木職人だと思っていたそうで、最近妻が回覧板を持って行った際、「あの植木屋さんの井上さんですね。」と言われたそうです。
朝、何度か仕事に行く際に見かけてご挨拶もしていたのですが、、、
この10年、私は朝からネクタイと革靴姿で今日も植木の手入れに向かっているのだと思われていたのでしょう。

こんな身近なところにも思い違いってあるんだなと驚いた出来事でした。
気をつけなければいけません。
私もお客様に対して思い違い、そして先入観や思い込みを持たず、常に素直な心でしっかりコミュニケーションをとる様、心掛けます。

外出から帰って来たら、手洗い・うがい、
また免疫力UPのために、十分な睡眠・運動・バランスのとれた食事・そして笑顔で今日も一日頑張りましょう!!!

↑     ↑      ↑        ↑

本日はベテラン営業の井上真吾の記事でした:晴れ:

真吾さんのお家の前を一度通った事あるのですが、
お庭を見てびっくりした記憶があります:ポカーン::超びっくりマーク:

これからも社員の一面が見える記事を掲載していきます:パーティーの顔:


・健康住宅通信シリーズ★No.01

・健康住宅通信シリーズ★No.02

・健康住宅通信シリーズ★No.03

・健康住宅通信シリーズ★No.04

・健康住宅通信シリーズ★No.05

・健康住宅通信シリーズ★No.06

・健康住宅通信シリーズ★No.07


【スタッフの展示場紹介!】
最後に私のおすすめの展示場をご紹介します!
こちらから情報をご覧いただけます。

伊都住宅公園

なんと「和」と「洋」2つの暮らしをイメージ
できる珍しい展示場となっています!

「自分に合った家はなにか」
「どんな暮らしをしたいか」など
まだまだ家づくりで悩んでいる方にピッタリの
展示場なのでぜひお気軽にご来場ください!

心よりお待ちしております♪