NEWS健康News

佐々木

WRITER 佐々木

2020年6月20日
営業ブログ

そうやってつくり手(工務店)とつかい手(お施主様)の時間をかけたつながりが、建物を「完成」させていくのではないでしょうか。

本日の営業ブログは佐々木光晴が担当します。

突然ですが皆さまは「竣工」という言葉をご存知でしょうか。
もちろんご存知だと思いますm(_ _)m
「竣工」とは、建築工事が終わったことを意味する言葉ですが、それだったら「完成」でも良いのでは?となりませんか?
でもそれは意味が違うそうです。なぜかというと、建物は住み続けることで「完成」に近づいていくと考える文化が日本には昔からあるからだそうです。

例えば、無垢の床材や柱、自然素材などは経年とともに変化していく美しさがあります。
建築にとっての竣工は完成ではなく、むしろ美しさや楽しみの始まりだと言えます。
そうやってつくり手(工務店)とつかい手(お施主様)の時間をかけたつながりが、建物を「完成」させていくのではないでしょうか。
お引渡し後もお施主様と一緒に建物を「完成」させていく。そんなお住まいをこれからもお手伝いさせていただきたいと思います(^o^)