NEWS健康News

井上

WRITER 井上

2020年4月6日
営業ブログ

フランク・ロイド・ライト

皆さん、フランク・ロイド・ライト(F.L.ライト)という建築家をご存知でしょうか。
近代建築の巨匠として、20世紀を代表する建築家に数えられている彼は、1867年にアメリカで生まれて91歳余の生涯を終えるまでに、なんと800件以上の建築計画を立案し、そのうち約半数が実際に建築されました。
因みに1867年というと日本では大政奉還が行われた年。日本が近代国家としての新たなスタートを切った年に、彼もまたアメリカで産声を上げたのです。

F.L.ライトの生涯を通して実際に建築された作品の多くは個人住宅で、そのうち約100件は現在も彼を愛する人々の手によって大切に守られ、実際に住み継がれているんです。
彼は、当時アメリカで無秩序に進められていた都市開発に反発し、郊外で自然と共存して暮らすライフスタイルを提唱し続けました。そして、その思想を表現し見事に自然に溶け込んだ住宅を数多く残しています。

その中の一つ「落水荘(Fallingwater)」は”世界で最も有名な住宅”と言われています。
アメリカ・フィラデルフィア州にあるこの住宅、なんと段状の滝の真上に建っており、建物から突出したテラスからは滝の流れや周囲の大自然を存分に満喫することが出来ます。
この落水荘、以前日本のテレビCMにも登場したことがあるのでご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は昨年、彼が残した建築物のうち落水荘を含む8つの建物が「F.L.ライトの20世紀建築作品群」として、世界遺産に登録されました。たった一人の建築家が設計した建物、それも8つもの建物が同時に世界遺産に登録されるなんて、本当に驚くべきことです。
それほど、彼の建築・まちづくりに対する考え方と残した作品は、現在も私たちの暮らしに大きな影響を与ているのです。

そして今回、そのF.L.ライト財団から正式なライセンスを受けたオーガニックハウスと、私たち健康住宅(株)がコラボした全く新しい住宅が糸島市師吉に誕生しました。
長い年月を経た今でも新鮮で称賛がやまないF.L.ライトのデザインと、健康住宅(株)が誇る高性能な家づくりの融合。
ぜひ一度、この極上の住宅を訪れてみては如何でしょうか。