代表挨拶

“家を建てるのは一世一代の大勝負”

健康住宅 のホームページへお越し頂き、誠に有難うございます。

今、このホームページをご覧になっている皆さんは、色んな情報が交錯するなか、工法などを決めるに当たって「さて?どうしたものか?」…と、お悩みの方も多いと思います。そして、家の『性能』という言葉に、多少なりともご興味をお持ちだと思います。しかし「詳しくは知らない…」という方がほとんどなのではないかと思います。

経済優先の日本では、目に見えない『性能』は後回しにして、売りやすい、より安価な材料や素材、或いは施工しやすい工法で建てられる「住宅」が主流です。もちろん「安い」というファクターはとても大切な要素ですが「イニシャルコスト的な安さ」を優先しすぎると「入居後の心地良さ」や「ランニングコストの安さ」を後回しにせざるを得ません。

家は一つの「物体」ですが、決して、単なる「物」ではありません。建物の「構造体」だけではなく、そこにお住まいになるご家族の「やすらぎ」「くつろぎ」あるいは「ご家族の笑顔」など、すべてが含まれた「空気感」を総称して『家』と呼ぶのだと思います。

『家』は高額で、その人の一生の財産となります。『家」を建てる…それはただ住宅ローンなどで都合をつけて費用を工面する、というだけのイベントではありません。単純に家という「モノ」を手に入れる行為ではないのです。新しく『家』を建てる皆さんは、新築した『家』で過ごす自分たち家族の人生を思い描きます。自分たちの人生設計を『家』を建てることによって現実化したい…そう願っているはずです。そこで思い描かれる人生は、どんな人生でしょうか。

「家族が仲よく、穏やかで、それぞれがその人生を楽しく、そして豊かに全うする」

ご入居後のご家族の「やすらぎ」「くつろぎ」そして「穏やかな空気感」のためにこそ、完成した後の『家』そのものの「心地よさ」や「ランニングコストの安さ」は後回しにできないのです。

こじつけのように聞こえると思うのですが “家を建てるのは一世一代の大勝負” そんな大切な「思い」を忘れないで、真面目に、そして真剣に『家』造りに取り組みたい…心よりそう思います。

健康住宅株式会社 代表取締役 畑中 直
mail:hatanaka@kenkoh-jutaku.co.jp

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]