営業日記

2020/12/14 営業日記

みなさん『断熱改修』というリフォームをご存知ですか?

本日は営業部の浦田が担当致します。
今週からとっても冷え込むようになりましたね!
みなさん『断熱改修』というリフォームをご存知ですか?

健康住宅には「リフォーム部」があって今年の夏~秋にかけて私の家は
断熱改修リフォームを行いました。

国土交通省のHPでも発表されていますが
断熱改修をして温かい家になったことによって
1. 室温が年間を通じて安定している住宅では、居住者の血圧の季節差が顕著に小さい。
2. 居住者の血圧は、部屋間の温度差が大きく、床近傍の室温が低い住宅で有意に高い。
3. 断熱改修後に、居住者の起床時の最高血圧が有意に低下。
4. 室温が低い家では、コレステロール値が基準範囲を超える人、心電図の異常所見がある人が有意に多い。
5. 就寝前の室温が低い住宅ほど、過活動膀胱症状を有する人が有意に多い。 断熱改修後に就寝前居間室温が上昇した住宅では、過活動膀胱症状が有意に緩和。
6. 床近傍の室温が低い住宅では、様々な疾病・症状を有する人が有意に多い。
7. 断熱改修に伴う室温上昇によって暖房習慣が変化した住宅では、住宅内身体活動時間が有意に増加。

など様々な効果があると報告されています。

特に健康住宅では新築住宅を建てるときの【気密性】【断熱性】【快適性】【遮音性】のノウハウがしっかり
活かされた断熱改修なので、昨年まで真冬はファンヒーターを付けて、エアコンをつけて・・・
ドアを閉めない息子たちに主人が「ドアを閉めろぉ~(怒)」という毎日でしたが
今年の冬はエアコンだけでとても快適です♪

健康住宅の新築のお家だったらもっともっと快適なこと間違いなしです☆☆☆
新築をお考えの方も、リフォームをお考えの方も一度≪健康住宅の家づくり≫を
見に、聴きに、体験しに是非お越しください。
温かいモデルハウスでお待ちしております。

追伸
リフォーム後の息子たちのお気に入りは温かいお家はもちろんですが
出窓を活用したロボットのショーケースです(笑)

営業日記の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]