NEWS健康News

2019年12月2日
営業ブログ

伯母の作ってくれた味噌でつくるお味噌汁は格別です!

こんにちは!本日は主婦営業の浦田が担当致します!

今年も残すところ1ヶ月ちょっとですね。我が家では息子が「あと〇〇日でクリスマス♪」と毎日のようにカウントダウンをしています(笑)

そんな我が家では毎年この時期になると伯母が鹿児島から福岡まで来て実家の分と我が家の分の1年分の味噌作りをしてくれます。
もちろん私も手伝いをするのですが、元々150名くらい入所者がいる介護施設の給食の先生をしていた伯母の作り方は100%長年の感!

麹を15Kgと塩を2Kg、大豆を3Kg用意しておくように言われて用意はしたのですが、そこから目分量で「ちょっと多いから」と減らす量が私には分からない・・・(汗)

でも、伯母の作ってくれた味噌でつくるお味噌汁は格別で、姪っ子は伯母が福岡に来てくれた間、伯母のお味噌汁を食べるためだけに我が家に泊まりに来ていました(笑)そしてお替り3杯(笑)×②

今は、何でもお店に行けば買える時代ですが、お味噌をはじめ、梅干しや紫蘇ジュース、あくまき(鹿児島のお菓子)などなど 手作りのものを作っては送ってくれたり、作り方を教えにわざわざ福岡まで来てくれる伯母への感謝とともに、教えてくれたことをしっかりと身に付け、将来息子がかわいいお嫁きさんを連れて来てくれた時に私も教えれるようになりたいなぁ~と思う今日この頃です。