NEWS健康News

古田

WRITER 古田

2019年10月4日
営業ブログ

天然塩で健康に!

今回のブログ担当は古田が担当致します。

同じ「塩」なのに全然違う!「食塩」と「天然塩」毎日の食卓で欠かせない「塩」色々な種類があるのはご存じだと思います。
塩は、取れた場所により「海塩」「岩塩」「湖塩」があります。


その中の日本でポピュラーなのは「海塩」です。スーパーなどで売られている安価な「塩」は「食塩」で「精製塩」の事です。
精製の時ににがりなどのミネラル分が取り省かれるので、99.9%は塩化ナトリウムとなります。純度が高い為癖がなくサラサラしている点が特徴です。道の駅などで見かける「自然海塩」は天日干しや平釜で煮詰めることによって海水を結晶化させたもの。これが「天然塩」といいます。

天然塩にはニガリやカルシウム、マグネシウムが豊富に含まれており、血管を柔らかにする効果があると、高血圧は塩分の取りすぎではなく、ミネラル不足が原因ではないか?
と言われるようになり、最近は健康面の上でも「天然塩」が見直されているようです。「天然塩」を使われた経験がある方もいると思いますが「食塩」より少ない量で味が濃くなりおいしくなります。
ただ、値段が高いのが難点ですね。

普段見逃しがちな調味料を見直すことも時には必要ですね。塩で健康! 是非実践してみたいと思います。