NEWS健康News

出口

WRITER 出口

2019年9月21日
営業ブログ

地域をつなぐ『餅まき』と上棟式

本日は営業部の出口が担当します!

早速ですが、先日餅まきを行いました!今はほとんど見られなくなったものですが、私が小学生の頃はよく参加して、たくさん餅とお金を拾っていた記憶があります。(ほとんどお金狙いでした。。。笑)個人的には餅まきを行うことは「オススメ」ですね!楽しそうなお客様の表情、そしてお集まりいただいたご近所の皆さまの笑顔を見ると、何度経験しても良いな~と思ってしまいます!

今回も素晴らしい餅まきになりました!ご親族やご友人、ご近所の皆さまなど50名ほどお集まりいただき、大いに盛り上がりました!ご近所の方から「しっかりと後片付けをして帰る、良い会社ですね!」などとお褒めの言葉までいただきました:ピカピカ:餅まきをすると言っていただけたK様には心から感謝しています!楽しかったですね!

そんな素晴らしい体験ができる餅まきはなぜ行うのだろう?と今回初めて疑問に思いました。調べてみると「散餅銭の儀」という災いを祓うための儀式の中で、餅と銭をまく事がもとになっているとのことでした。そして、紅白餅をまく理由は敵味方の区別無く、一同に介したらおめでたいということで、源平合戦の際に、赤と白の旗印に分かれて戦った事が由来しているという説が有力だそうです。


なるほど。。。奥が深いですね!何事も興味を持って調べてみると気づきがあります。普段当たり前のように、何気なく行っている行動にも深い意味があるかもしれません。そんな家造りに関係のある歴史をこれからも発信していきたいと思います!

最後に、餅まきにはお施主様と地域をつなぐという素晴らしい利点があると私は思います。今回もそうでしたが、これまで行ったもちまきでも隣近所の方にお越しいただき、良いコミュニケーションが取れました!
改めて餅まきは素晴らしい儀式だと実感しています!これからも健康住宅グループはお施主様と地域社会に貢献できるよう、様々な取り組みをしていきます!