NEWS健康News

2020年7月6日
営業ブログ

家族の思い出の物を使って新しいものを作っていく…そんな家づくりをしてみたい方はぜひご相談してみてくださいね!

本日の営業ブログは浦田が担当させていただきます。
先月末のとても天気の良い日に担当させていただいているお客様の家の棟上げがありました。
20年この仕事をしていますが、何度見ても棟が上がるまでの工程を見るのはとてもわくわくします!
私がわくわくするのだから自分たち家族の為の家ができるお客様はなおさらですよね(^_-)-☆

上棟式をした際に、お客様の息子さんと社員大工2年生の女の子(写真3枚目の黄色のポロシャツの女の子)が高校時代の同級生と分かり話がとても盛り上がりました!「あの子に自分の家建ててもらったとか不思議やん!」と、世間は狭いですね(#^^#)

そのお客様の新しい家にはご実家にあるガラスの家紋と書院の組子ガラスを使う予定です。何十年も前の物とは思えないくらいきれいに使われていて、とくに組子ガラスなどは今では注文するととても高いものです。新しいものの中に代々使ってきた大切な思い出もいれていく、そしてまた思い出が続いていく・・・とっても素敵なことだと思いませんか?
(写真④)(写真⑤)

家族の思い出の物を使って新しいものを作っていく…そんな家づくりをしてみたい方はぜひご相談してみてくださいね。