トリプルガラス+完全樹脂サッシ

「あんみん仕様」「イシンホーム仕様」

高性能住宅には
『トリプル完全樹脂サッシ』
が必要です

住宅の性能を左右する大きな要因に開口部の性能があります。
冬の冷気や夏の熱波の多くが「窓」から侵入しています。どんなに壁の性能を高めても、開口部の性能を高めなければ「夏はヒンヤリ、冬はぽかぽか」は手に入りません。窓の高性能化は、健康で安全な暮らしに必須の条件です。

ZEH水準をはるかに超える「HEAT20」

「HEAT20」とは「一般社団法人 20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会」の略称です。もともと国が定めた省エネ基準「新省エネ基準(平成28年)」「ZEH基準(平成30年)」などはどれも、大手住宅メーカーや電化製品メーカーの意向に沿ったもので、性能より造り易さに主眼が置かれていました。実はこの「HEAT20」は国が推奨する基準ではなく、もともとは、日本の住宅性能の低さを憂慮する著名な学者や有識者などが北欧の高性能住宅を参考につくった民間の基準ですが、現在は日本で最も信頼される基準であると考えられています。

そこで、今大きく見直されつつあるのが窓や玄関など「開口部」の性能です。健康な住まいの実現のためには、どう計算しても、最高性能のトリプルガラスの完全樹脂サッシが必要です。

高性能樹脂サッシ トリプルシャノンⅡxを標準装備

  • 10.94w/㎡・kの超断熱

    熱貫流率
    (単位 W/㎡・K):
    UG値とは?
    ガラスの断熱性能を表す数値で、室内外温度差が1℃の時、1時間あたりに、ガラス1㎡を通過する熱量を表します。数値が小さいほど、ガラスの断熱性は高まります。

    主なサッシの断熱性能値:熱貫流率(Uw値)

    窓種熱貫流率(Uw値)
    縦すべり出し窓
    (開き+FIX)
    0.94w/㎡・k
    外開き窓
    (開き+FIX)
    1.1w/㎡・k
    引違い窓
    (2枚建 半外タイプ)
    1.3w/㎡・k
    熱貫流率 性能差86% トリプルガラスのグリーンタイプでは、単板ガラスに比べて、冷暖房の熱ロスを86%も抑えられます。トリプルシャノンIIのガラスラインナップでは、グリーンタイプの熱貫流率が最も低く断熱性能に優れています。
  • 239mmトリプルガラス

    トリプルガラスLow-E ※引違い窓は層厚27ミリとなります
    1. ●ガラス総厚39mm
      トリプルシャノンⅡxは、内外2枚をLow-Eガラスで構成したトリプルガラスを採⽤。
      ガラス総厚は開窓39mm、引違い窓は31mm、空気総厚はそれぞれ15mm、11mmです。
    2. ●ウォームエッジスペーサー
      トリプルシャノンⅡxはウォームエッジスペーサー(樹脂製)を標準採⽤。
    3. ●アルゴンガス標準
      トリプルシャノンⅡxは空気よりも断熱性能が⾼いアルゴンガスを標準設定。
  • 3夏は涼しく冬は暖かく

    太陽光や紫外線の侵入を防ぎ冷房効果を高めます。
    太陽光や紫外線の侵入を防ぎ冷房効果を高めます。
    冬季の暖房による輻射熱を逃しません。
    冬季の暖房による輻射熱を逃しません。
  • 4結露を抑制して快適な住まいを

    ●結露発生の仕組み ●トリプルシャノンⅡxの室内表面温度分析

    トリプルシャノンⅡxは断熱性能が高いため、冬の寒い日にも室内側の表面温度は低くなりにくく結露を抑制します。結露はお掃除が大変なだけではなく、カビやダニの発生源ともなってしまいます。

  • 51/1000の熱伝導率

    ●素材の熱伝導率の比較

    一般的に使われるサッシの素材はアルミ製。トリプルシャノンⅡxに使われるフレーム素材はオール樹脂製です。樹脂は熱伝導率が低く、アルミよりも約1000倍も熱が伝わりにくいことがわかります。サッシフレームをオール樹脂で成型することで断熱性能を高めています。

  • 6こだわりの気密性能

    気密性能は、JISの最高等級【A-4等級】を大きく上回ります。
  • 7優れた遮音性能

    気密性能が高いトリプル樹脂サッシは、同時に遮音性能も優れています。
    • ●環境騒音の目安
  • 8なぜここまでサッシにこだわるのか?~完全樹脂サッシが必要な理由~

    <理由1> 福岡は夏暑く冬寒い厳しい気温条件です。
    • ●福岡の気温データ
    • データの見方
    <理由2> 一般的な住宅では熱の多くは「窓」から出入りしています。
    冷房時に開口部から熱が入る場合
    開口部69.3%
    暖房時に開口部から熱が逃げる場合
    開口部51%
    熱や冷気の多くは『窓』から侵入!>> 窓の強化が快適への近道!!

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]