ハウス・オブ・ザ・イヤー

高性能な住宅建築のトップランナーの選定により
優れた省エネルギー住宅の普及を目指す表彰制度
(主務官庁・国土交通省)

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー

福岡発 10期連続ダブル受賞ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2020特別優秀賞、優秀企業賞 ダブル受賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2010大賞受賞

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」2016年の『大賞』受賞に引き続き、2020年も、300を超える応募の中から、弊社が2回目の『大賞』を受賞致しました!

11年に及ぶ「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」の歴史の中で、2回の『大賞』受賞は九州では初、国内でも大手住宅メーカーを含めて複数回の受賞は数社です!

また、過去の実績を評価頂き、「省エネ住宅特別優良企業賞」も同時に受賞致しました。
この「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、断熱性能などに優れた住宅を公的に表彰することで、日本の住宅の質的向上やCO2削減の普及などの促進を目的としています。
これまでの、九州の地に適した省エネルギー住宅普及の取組みを改めて評価頂く事となりました。
なお、今回の受賞で10期連続のダブル受賞となりました。

健康住宅(株)はこれからも高性能住宅・省エネルギー住宅の普及に勤め、驕る事なく、社業に邁進して参ります。
いつも本当に有難うございます。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーは以下の3つの審査基準で選定されています
(国土交通省)

  • 外皮・設備の
    省エネルギー性能値

    住宅の躯体・開口部・設備機器の性能を「住宅事業建築主基準」により数値化して評価

  • バランスのとれた
    省エネルギー手法の導入

    再生可能エネルギー利用への取り組みや、視点1での評価が難しい省エネルギー技術・手法などを総合的に評価

  • 省エネルギー住宅の
    普及への取り組み

    供給戸数、供給価格(坪単価、設備機器等のイニシャルコスト)も考慮した省エネルギー住宅普及への各種取組を総合的に評価

「ハウス・オブ・ザ・イヤー」受賞歴

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー
  • 9期連続ダブル受賞
    健康住宅(株)は高性能住宅のトップランナーとして、2010年から10期連続でハウス・オブ・ザ・イヤーのいずれかの賞を受賞しています。
2011年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010 特別賞、地域賞
2012年 東日本大震災の影響により開催されておりません
2013年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012 優秀賞、地域賞
2014年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2013 特別優秀賞、優秀企業賞
2015年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014 特別優秀賞、優秀企業賞
2016年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015 特別優秀賞、優秀企業賞
2017年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016 大賞、特別優秀企業賞
2018年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 特別優秀賞、特別優秀企業賞
2019年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018 特別優秀賞、特別優秀企業賞
2020年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019 特別優秀賞、特別優秀企業賞
2021年 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2020 大賞、省エネ住宅特別優良企業賞

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]