友の会通信

  • ホーム
  • 2020年
  • 8月
  • 11日
  • 豪雨災害の支援のアクション~FDC(福岡地域戦略推進協議会)が推進するエール!FUKUOKA
2020/08/11 ご案内 友の会通信

豪雨災害の支援のアクション~FDC(福岡地域戦略推進協議会)が推進するエール!FUKUOKA

非常事態宣言が発令された直後の4月17日に、健康住宅㈱の加盟するFDC(福岡地域戦略推進協議会)が中心となって、エール!FUKUOKA行動宣言(⇒リンクはこちらです)を実施しました。

各加盟企業が自分たちのアイデアやノウハウで『生命を守り、コロナを克服する』ための具体的な活動を開始しました。FDCは直後から、医療関係者への感謝とエールを送るFRIDAY OVATION!を実施し参加企業と一丸となって、医療関係者へのメッセージを送り続けました。

その後、飲食業への支援(テイクアウト支援)や採用支援、福祉支援、オンラインイベント等を重ねて、WITHコロナへ向けての貴重な情報を提供し続けています。私達健康住宅でも、FDCの『福岡をコロナに負けない強い都市にしようという想い』と力強い取り組みに学び、自社のコロナ対策を見直して参りました。

九州豪雨災害に対してもエール!FUKUOKAはいち早く行動開始、九州豪雨災害コンソーシアムを立ち上げ、コロナ過がもたらす様々な制限に負けないよう、復興支援の動きを加速させようとしています。健康住宅グループでも、豪雨災害コンソーシアムに加盟、福岡市の令和2年豪雨FUKUOKA市義援金として義援金を供出させて頂きました。

住宅は地域を支え、ご家族を守る重要なインフラであるとの視点を大切にし、これからもエール!FUKUOKAへの活動を進化させて参ります。

友の会通信の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]