健康住宅日記

2019/12/24 健康住宅日記

吹き抜けのメリット、デメリット解説します!|福岡の注文住宅業者が紹介

「注文住宅で1階と2階を吹き抜けにしたいけど、詳しく知らないから本当にするべきかどうかわからない。」
住宅の吹き抜けは開放的で部屋を広くみせることができ、おしゃれな住宅を実現することができるため憧れを抱いているという人も多いですよね。
しかし吹き抜けが実際にどんな特徴があるかわからないから、なかなか決断できないという人も多いようです。
そこでこの記事では多くの人が憧れる注文住宅の吹き抜けに関してそのメリット、デメリットを紹介させていただきます。

□吹き抜けとは?

まずは吹き抜けとはどういったものか簡単に説明させていただきます。
吹き抜けとは1階から2階もしくはそれ以上に天井が繋がっており上下階が繋がっている状態のことです。
これにすることで2階の高さから光が入り込みやすくなり通常よりも部屋が明るくなったり、天井が高くなったりすることによって、より部屋を広く見せるという効果をもっています。

 

□メリット

*開放感

最大のメリットは吹き抜けにすることで開放感のある部屋になることです。
吹き抜けでは天井の高さが広くなりますので、見上げると遠くまで見渡せるため視覚効果で開放的な印象になります。
圧迫感のない部屋を実現することができるため、都市部などで家の敷地が広くない場合などに非常に大きなメリットとなります。
また吹き抜けになると視覚だけでなく風通しもよくなるというメリットがあります。

*明るい室内

吹き抜けでは2階から差し込む光が1階まで注ぐことになります。
そのため、通常の1階よりもより多くの光が差し込むことになり、部屋全体が明るくなります。
注意が必要な点としては家の南側に他の建物があると影となってしまうため、光が差し込まない可能性があることです。

*家族の存在を感じることができる

2階の部屋から子供が出てこず子供の存在を家であまり感じることができないというお悩みは実は結構あります。
間取りにもよりますが、吹き抜けにすると家族が2階にいても動きなどを感じやすく、また声もかけやすいです。

 

□デメリット

*2階が狭くなる

吹き抜けにすると二階として本来使えたスペースを部屋として使うことができません。
吹き抜けにした分部屋の広さが小さくなってしまうことは理解しておきましょう。

 

□まとめ

この記事では、福岡の方に向けて、注文住宅の吹き抜けについてそのメリットとデメリットを紹介させていただきました。
今までなんとなく吹き抜けにしたいと考えていた方がご自分が吹き抜けにするべきかどうかの参考になりましたら幸いです。
吹き抜けはおしゃれに見えるだけではなく性能的にもメリットがある一方でデメリットもあります。
この両面を理解することでよりあなたの理想的な住宅を実現しやすくなるため、これから夢のマイホームを建てようとお考えの方は覚えておくと良いですね。

健康住宅日記の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]