SDGs(エス・ディー・ジーズ)

2019/02/21 SDGs(エス・ディー・ジーズ) 健康住宅日記

健康住宅㈱がSDGs宣言を行いました。

健康住宅㈱は2018年8月、創業20周年に際して、SDGs(エス・ディー・ジーズ)を宣言致しました。

『全ての人が健康であってほしい』との願いを込めて、持続可能な社会の実現に向けて具体的活動を継続しています。SDGsは住宅業界全体で取り組むべき重要な指標として、住宅業界全体への普及を目指しています。

経営理念に『感動の提供』を掲げ、1998年8月の創業以来、20年で1370棟の外断熱・高性能住宅の建設を通して多くのご家族様に健康で安心安全の暮らしを実現して頂いています。高性能住宅の普及促進とご家族様の健康で安心な暮らしの実現は、SDGsの目指す持続可能な社会の確立へとつながります。

【健康住宅のSDGsへの取組】 
3 すべての人に健康と福祉を〜省エネルギー・高性能住宅が健康増進・長寿命を創る

ヒートショックの無い家、住む人が健康で安心安全に暮らす家、命を守り幸せを創る家。
見えない所にこそ徹底的にこだわり、性能を高めていくことで本物の『健康住宅』を実現します。

7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに〜省エネルギー住宅への取り組み

「ご家族の健康を守り、快適で安心の暮らしをご提供したい」そのために住宅の“性能”に徹底してこだわります。
世界最高ランクの断熱材『ネオマゼウス』、最高クラスの樹脂サッシ『ダブルLowーEトリプルシャノン』を標準採用。全棟ZEH水準の断熱性能を早期より実現、今後も普及促進を進めて参ります、

9 産業と技術革新の基盤をつくろう〜伝統技術の継承と持続可能な木造住宅の開発・普及

「ご家族の健康を守り、快適で安心の暮らしをご提供したい」そのために住宅の“性能”に徹底してこだわります。
世界最高ランクの断熱材『ネオマゼウス』、最高クラスの樹脂サッシ『ダブルLowーEトリプルシャノン』を標準採用。早期より実現した全棟ZEH水準の断熱性能を継続・進化させて参ります。

10 住み続けられるまちづくり〜健康住宅は高性能住宅の建設を通して自立可能な安心の街づくりを進めます

敷地環境調査に基づいた設計ノウハウにより、周辺環境にも配慮した環境負荷の少ない省エネルギー住宅を建設、エコロジーな暮らしと環境配慮の街並みや景観を創出することで、自立可能な街づくりへの実現を目指します。

健康住宅(株)はこれからも省エネルギー住宅の発展に取り組み、健康で快適な高性能住宅の普及促進に努めて参ります。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]