健康住宅日記

2020/07/22 健康住宅日記

福岡在住の方に注文住宅を建てる際のこだわりの決め方を解説します!

注文住宅を購入する方は様々な要望をお持ちでしょう。
しかし、全ての要望を叶えるのは難しいため、優先順位を付けてこだわりを絞る必要があります。
今回は、福岡在住の方に注文住宅を建てる際のこだわりの決め方を解説します。

□こだわりすぎて失敗した例を紹介

*収納の大きさにこだわりすぎた

今まで賃貸に住んできて注文住宅を購入する方は、特に収納スペースが欲しいと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
今後家族が増えることを見越して、収納スペースは多めに確保しておきたいですよね。
しかし、収納したいものと奥行きのバランスを考えずに収納スペースを設けると、とても使いにくい収納になってしまいます。
収納にこだわる際には、取り出しやすさも考慮する方が良いでしょう。

 

*設備をこだわりすぎた

浴室にテレビを設置したり、性能の良いキッチンを新居に取り入れたりしたいとお思いの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、ライフスタイルの変化や使用頻度を考えないと、後で使わなくなるかもしれません。
設置費用も高額ですから、メリットとデメリットを考えて設備を選びましょう。

 

□理想的なこだわりの決め方とは

まずは、今住んでいる家への不満点を書き出してみましょう。
みなさんはどのような不満を今住んでいる家に感じていますか。
例えば、部屋数や収納スペースが足りないといった間取りの不満、日当たりの悪さや断熱性の問題といった住み心地の不満が挙げられるのではないでしょうか。
なぜ新しい家が欲しくなったか記録しておくことで、後で軸がぶれることがなくなります。

次に不満点の解決案を考えてみましょう。
例えば、部屋が狭いという不満をお持ちだったとしましょう。
部屋を広くしたいといっても、人によって求めるものは変わります。
そのため、どれくらいの広さであれば満足できるのかを書き出しておくと良いでしょう。
理想ではなく、最低限どれくらいあると良いか考えることが重要です。

そして、建築予算を把握しましょう。
こだわればこだわるほど、建築費用はかさみます。
そのため、希望を全てを叶えた住宅を作るのは難しいでしょう。

どれくらいの建築予算にするか、希望を出す前に先に決めておくと余計な出費をしなくてすむでしょう。
無理をして住宅を建ててしまうと、その後の生活に影響が出てしまうかもしれません。
自分のローン限度額と月々支払える額を確認しておくことも大切です。

最後に、新しい家への希望を書き出し、優先順位を付けましょう。
ここまで、不満点から解決案を考え、建築予算を確認したと思います。

それらを考慮しつつ、新しい家に絶対に取り入れたいものを書き出してみましょう。
思いつくままに色々な希望を書き出すと良いでしょう。
書き出せたら、優先順位を付けてみてください。
不満点も考慮しながら順位を付けると、軸がぶれないため、後でやっぱりいらなかったと思うことがありません。

 

□まとめ

今回は、注文住宅を建てる際のこだわりの決め方を解説しました。
現状への不満を解決するためのこだわりを探すことが大切だとお分かりいただけたと思います。
この記事を参考にして、家族の希望を叶える快適な家づくりを考えましょう。

健康住宅日記の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]