健康住宅日記

  • ホーム
  • 2020年
  • 7月
  • 14日
  • 福岡で注文住宅を検討中の方に樹脂サッシの窓の良さについて解説します!
2020/07/14 健康住宅日記

福岡で注文住宅を検討中の方に樹脂サッシの窓の良さについて解説します!

注文住宅では、窓は配置や種類を自分で決められることが魅力です。
みなさんは樹脂サッシがどのようなものかご存知でしょうか。
樹脂サッシは機能面に優れており、多くの住宅の窓に採用されています。
今回は、福岡で注文住宅を検討中の方に、樹脂サッシの窓の良さについて解説します。

□窓の失敗例を紹介

注文住宅では、窓の配置や種類を自分で決められますが、建築知識が少なくて失敗したと感じる方もいらっしゃいます。
ここでは、よくある窓の失敗例を2つ紹介します。

1つ目は、窓の数を深く考えずに配置することです。
窓があると、外が見えて開放的な気持ちになれますよね。

しかし、窓から外が見えるということは、外からも家の中を見れるということです。
窓を多く配置すると、家の中の見えてしまう範囲が増え、防犯面やプライバシー面が気になります。
窓の数は多ければ多いほど、家の中が見えないようにする工夫が必要になることを押さえておきましょう。

また、窓があると風を取り込みやすくなります。
特に夏に窓から風が入ってくるだけで快適さが全く変わりますよね。

しかし、窓ガラス一枚で外気と接している場合、窓から直接外の気温からの影響を受けてしまいます。
特に冬は室温が大幅に下がるでしょう。
そのため、窓を多く付けたい方は気温の影響を受けることを押さえておきましょう。

2つ目は、最新の窓を選ばず、後で機能面で問題が発生することです。
最近の窓はかなり高機能なものが増えており、機能面やデザイン面に優れた窓があります。

特に先ほど失敗例で紹介した気温の影響を受けにくくすることに優れているのが、樹脂サッシの窓です。
家を購入した後、窓が壊れない限り新しい窓に変えることはないですよね。
長期的な機能性を考えると、最新の窓を選んでおく方が快適に過ごせるでしょう。

 

□樹脂サッシのメリット

ここでは樹脂サッシの2つのメリットをご紹介します。
まず、樹脂サッシは断熱性に優れています。
樹脂サッシの熱伝導率は、アルミの窓の熱伝導率の約1万分の1です。
数字だけでかなり優れていることが分かりますね。

実際に樹脂サッシ窓の家はアルミサッシ窓の家より、夏に2度低く、冬に4度高くなるという実験結果もあります。

また、樹脂サッシは気密性に優れています。
気密性が高いため、外部に音が漏れるのを防ぎ、外部の音が聞こえるのも防げるでしょう。
樹脂サッシは遮音効果が期待できることを押さえておきましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅を検討中の方に、樹脂サッシの窓の良さについて解説しました。
高機能な窓を付けたいという思いをお持ちの方には、樹脂サッシがおすすめです。
しかし、樹脂サッシは価格が高いため、予算を考慮して採用するか検討してみてください。

健康住宅日記の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]