健康住宅日記

2020/07/06 健康住宅日記

福岡で注文住宅を建てたい方へ!土間を作るメリットを解説します!

昔はほとんどの家に土間があり、客間や炊事の場所として使われていました。
最近ではマンションに住む方も増え、土間がどのようなものか、わからない方も多いのではないでしょうか。
実は近年、様々なメリットがあるため土間が注目されています。
今回は福岡で注文住宅を建てたい方に、土間を作るメリットを解説します。

□土間とは

土間は先ほども紹介したように客間や炊事の場所といった幅広い使われ方をしてきました。
多くの住宅では、玄関と客間の間に土間が作られていました。
土間は土や漆喰でできており土足で歩けることが特徴で、近年、土間の魅力が再認識され、家の中に土間を設ける方が増えています。
住居の一部としてだけではなく、芸術活動を行う人がアトリエとして使うこともあります。

 

□土間のメリット

土間には、多目的スペースとして活用できることとメンテナンスが楽という2つのメリットがあります。
ここでは、3つの土間の使われ方を紹介し、メリットを具体的に説明します。

例えば、土間をガレージとして作った場合、雨が降ってきても、自転車やバイクを収納して雨風にさらさずに済みます。
自転車やバイクはタイヤに泥や砂が付いていることが多いですよね。
コンクリートの土間なら汚れても、ほうきで掃いたり、水を撒いて擦ったりすることで簡単に綺麗にできます。

また、玄関に土間を作るのもおすすめです。
腰掛ける場所を作ったり、いすを置いたりすると、誰かが遊びに来ても家にあがってもらうことなく話ができるでしょう。
靴に付いた土や砂は簡単に掃除できるため汚れを気にしないで済みますし、雨で濡れてしまっても土間なら問題ありません。

土間をリビングに作るのも良いでしょう。
お子さんがいらっしゃるご家庭では飲み物をこぼしたり、部屋が散らかってしまったりする経験があるのではないでしょうか。
土間であれば、簡単に掃除が行えます。

また、雨の日の洗濯物を庭に干せずに困ることがあるのではないでしょうか。
そのような場合にも土間があると、掃除が簡単ですし、天気を気にせず洗濯物を干せるでしょう。
ほかにも植物を飾ったり、家庭菜園をしたりする方もいます。
このように土間は様々な利用目的に合わせて使用できるでしょう。

 

□まとめ

今回は、土間を作るメリットについて紹介しました。
土間は多目的に使用でき、メンテナンスが簡単だということが具体的に想像していただけたのではないでしょうか。
土間は本当に様々な用途に対応できるため、利用目的によって設けるべき場所が変わるでしょう。
土間に興味を持った方は、ぜひ当社にご相談ください。

健康住宅日記の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]