健康住宅日記

  • ホーム
  • 2020年
  • 6月
  • 13日
  • 福岡で注文住宅を考えている方へ!注文住宅に中庭をつくってみませんか?
2020/06/13 健康住宅日記

福岡で注文住宅を考えている方へ!注文住宅に中庭をつくってみませんか?

この記事を読まれている方は福岡で注文住宅をお考えかと思います。
そのような方、必見です。
ワンランク上の生活にするために「中庭」を作ってみませんか。
家に中庭があればかなりおしゃれに見えます。

以下では注文住宅で中庭を作るべきメリットとデメリットについて解説したいと思います。

□中庭を作るメリットについて

中庭を作るには家の形はどのようになるのでしょうか。
代表的な形は2つあり、「コ」の字型のように一方向が開いているものと「ロ」の字型のように全方向が閉じているものがあります。
そして「コ」や「ロ」の字の真ん中に中庭を作るイメージです。

次に中庭を作ることはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

*部屋の明るさ

 

まず1つ目の決定的なメリットは部屋全体が明るくなることです。
住宅を建てるうえで「明るさ」は非常に重要ですよね。
一般的な家だと北側の部屋は光が入りにくいのでどうしても暗い部屋になると思います。

しかし中庭を作ることで南側だけでなく全方向から太陽光が入るので、どの部屋も満遍なく明るくできます。

 

*自然のあるプライベートな空間

 

2つ目のメリットは自然のあるプライバシーの守られた空間を作れることです。
リビングのように中庭を使って、自然の中で子どもたちを遊ばせたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

中庭のある家はほとんどが「コ」「ロ」の字型になっているので周りからの視線が気にならないプライベートな空間で自由に遊ばせられます。

 

*風通しがいい

 

3つ目のメリットは年中風通しを良くできる点です。
季節によって風向きが違うため、一般的な家では季節によっては風通しの悪い部屋がありますが、中庭のある家は全方角に窓がついているので常に空気を循環させられます。

 

□中庭を作る際のデメリットについて

ここでは中庭作る上でのデメリットについて紹介します。
1つ目のデメリットは居住スペースが減ってしまうことです。
中庭を作る分、居住スペースがなくなるため、敷地面積が狭い家にはおすすめできません。

また断熱性能が一般的な家よりも落ちてしまいます。
中庭のある家は必然的に窓ガラスも多くなってしまうため、断熱性能が落ちてしまう傾向があります。
他の部分で断熱性を補うことが重要です。

以上のようなデメリットを考慮しながら中庭を検討しましょう。

 

□まとめ

中庭を作ることで非常に快適な生活ができるのではないでしょうか。
注文住宅の際にはぜひ中庭を作ることも検討してみてください。

また福岡在住の方で注文住宅をご予定の方がいらっしゃるならばぜひ当社をご利用ください。

健康住宅日記の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]