健康住宅日記

2020/05/24 健康住宅日記

福岡の方必見です!注文住宅を建てるなら木造にすべき!?

福岡在住の方で注文住宅をお考えの方で、木造住宅にするべきか、鉄骨住宅するべきか迷っている方はいらっしゃるのではないでしょうか。

木造住宅にも鉄骨住宅にも良いところはありますが、この記事では主に木造住宅のメリットやデメリットについて詳しく解説します。

□木造住宅のどのようなメリットがあるのか

木造住宅は何となく古いイメージがあって敬遠されている方も多いのではないでしょうか。
実は木造住宅には素晴らしいメリットがたくさんあります。

 

*断熱性能が非常に高い

 

木造住宅は熱導電性の高い鉄筋コンクリートを使っておらず、比較的熱を伝えにくい「木」を使っている分断熱性能が高くなる傾向があります。

また鉄筋コンクリートは熱伝導性が高いので外界の温度の影響を受けやすいですが、木造住宅ではそのようなことが起こらないので、年中過ごしやすくなる点もメリットの一つだと言えるでしょう。

 

*自由にデザインできる

 

木造住宅は鉄筋コンクリート造りの住宅に比べて間取りやデザインの自由度が高く、幅広いプランを検討できます。
また将来的に、リフォームがしやすい点も木造住宅のメリットの一つです。

 

*木造ならではの天然の調湿効果

 

木材には調湿効果があります。
このおかげで冬場などの空気が比較的乾燥している時期には、木の中にある水分が放出され乾燥しすぎることを防いでくれます。

また夏場などの比較的湿気が多い時期では逆に木材が空気中の水分を吸収してくれるので、湿度を抑えてくれます。

 

□木造住宅にはどのようなデメリットがあるのか

もちろん木造住宅にもデメリットはあります。
一つ目は多くの方が思っていらっしゃるかと思いますが、鉄筋コンクリート造に比べて強度や耐久性が低い点です。
その分耐震性にも欠ける点が大きなデメリットになるでしょう。

二つ目はシロアリなどの害虫被害を受ける可能性があるという点です。
天然の木材を使用するためシロアリが発生することもあります。
日ごろからシロアリ発生させないためにも防蟻点検や薬剤散布のメンテナンスを行う必要があるでしょう。

三つ目は自然災害で損害を被りやすい点です。
木材は鉄骨に比べて、自然や気象の変化によって影響を受けやすく、最近では特に台風による木造住宅の被害が相次いでいます。
新築時の災害対策をしっかりしておきましょう。

 

□まとめ

木造住宅のメリットとデメリットについて確認いただけたかと思います。
上記のようなメリット、デメリットを考慮したうえで鉄筋コンクリート造りの注文住宅にするか木造の注文住宅にするか検討してみましょう。

また福岡在住の方で注文住宅のことで相談したいという方がいらっしゃればぜひ当社をご利用ください。

健康住宅日記の最新記事

健康NEWS

アーカイブ

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]