NEWS健康News

中島

WRITER 中島

2020年6月29日
営業ブログ

犬と暮らす家

こんにちは!
今回のブログは営業の中島が担当いたします。

我が家には4才のチワワ(♀)の「リオ」がいます。:犬:
リオが生まれて我が家に来たのは4年前、そう「”リオ”オリンピック」から名付けました!
最初は手のひらサイズでしたが、いまでは3キロを超えています。:苦笑い:
我が家には3人の人間の子供がいますが、みんな成人して家を出ているので、リオは4番目の子供のような存在です。

最初の3年は躾のこともあり1階リビングのケージの中で寝かせていましたが、この1年ぐらいは2階の寝室のベッドで我々夫婦&リオで川の字で寝ています。

寝ているとトイレに行きたくなることがあるのは人間も犬も同じです。
もちろん人間はドアを自分で開けてトイレに行きますが犬はそうはいきません。
リオのトイレは1階リビングのケージの中なので、2階の寝室のドアはリオが通る分だけ常に開けておくことが必要になります。
ということは!? そう、エアコンの効きが悪いのです。。:げっそり:
夏は廊下が暑いためその空気が、冬は廊下が寒いためその空気が容赦なく寝室に入ってきます。
自ずとエアコンはフル稼働、電気代は一気に赤丸急上昇状態となります。

家全体が「夏は涼しく、冬は暖かい」なんてできないものか、、、
実はそれ、、できます!:ピカピカ:

健康住宅のYUCACOシステムなら「家を丸ごと全館空調」できるのです!!
しかも「家庭用エアコン1台」で!!!
これなら、寝室のドアを開けていても廊下との温度差は無いため就寝時にドア全開でも全く問題ありません!
もちろん脱衣室も同じ温度なので冬のヒートショックも心配なし!

え?
寝室に犬のトイレを置けば良い?
確かにそれでも良いですが、犬のものとはいえ寝室にトイレがあることに抵抗があるので我が家では寝室にリオのトイレは置いていません。
それともう一つ、我が家では躾の一環としてトイレは1階リビングのケージの中の1ヶ所で固定しています。良いでしょ?!全館空調!

※YUCACOシステムの説明
オリジナルの外断熱工法+「全館空調」へ!

※健康住宅(株)のトップページ
夏はヒンヤリ冬はぽかぽか健康住宅(株)

犬が居ても快適な暮らしはできます!
ファイト~
いっぱ~つ!