NEWS健康News

大坪

WRITER 大坪

2020年3月12日
営業ブログ

ホワイトデーについて調べてみると、驚くべきことが3つ分かりました!

こんにちは!

本日の営業ブログは、大坪が担当致します!
本日のテーマは、「ホワイトデー」についてです!

もうすぐ、3月14日のホワイトデーですね!
皆様、お返しの準備は進んでおりますでしょうか?

先月「バレンタインデー」について書かせていただきましたが、本当に新しい発見ばかりでした。
そこで、ホワイトデーについて調べてみると、驚くべきことが3つ分かりました!!

①「ホワイトデー」の発祥地は日本!
バレンタインは、ローマ発祥と言われていますが、ホワイトデーはなんと日本発祥なのです!!
また、ホワイトデーの習慣は、中国や韓国など東アジアのみでしか見られないようです。

②「ホワイトデー」の誕生に百貨店岩田屋さんが関わっていた!
日本でバレンタインが定着するにしたがって、日本の菓子業界は、お返しをするキャンペーンを行おうという動きになりました。
不二家さんでは、当初「マシュマロデー」をバレンタインのお返しをする日として定めていました。
この「マシュマロデー」は、百貨店岩田屋さんのアドバイスで、当時大型のイベントが無かった時期にあたる3月14日に設定され、
1978年(昭和53年)3月14日からキャンペーンが開始されました。
他業界にもこのキャンペーンを拡張していきたいと、1980年代に百貨店側からの提案から、「ホワイトデー」という名称が誕生したそうです。

③オフィスの対人関係には“スイーツコミュニケーション”が有効!
コアラのマーチなどで有名なロッテさんが2018年に行われたホワイトデーに関する意識調査を取り上げていました。
全国の20~39歳の男女500人に行った意識調査です。
その調査結果では、4割以上の方がお菓子の差し入れをきっかけに職場の同僚と仲良くなったことがあるそうです。
また、女性のモチベーションを上げるときに具体的に行っていること第1位(79.3%)が、「甘いものを食べる」だそうです。
つまり、お菓子の差し入れは、対人関係をより良くしながら、モチベーションを上げるのにも役立っていることが分かります。

私は、元々熊本県出身ということもあり、岩田屋さんがホワイトデーの誕生に関与していたことを知りませんでした:アセアセ:
また、意識調査の結果から、社内のコミュケーションをより良くするためにも、お菓子の差し入れがとても有効的なことであることが分かりました。
働く人たちにとって、ホワイトデーは、本当に重要な日ですね!3月15日まで、コロナウイルスの影響で、大きなイベントを控えさせて頂いており、ホワイトデーに関するイベントはございませんが、
皆様にとって、ホワイトデーが幸せな1日となりますよう願っております:ピカピカ: