NEWS健康News

2020年5月2日
我が社の出来事

手作りマスク作成中!

健康住宅グループでは、社員の利用するマスクを手作りしています。

①マスク不足対策のため

②素材の再利用(カーテンのハギレ)で環境に優しくSDGsの実践につながる

③健康住宅が加盟する福岡地域戦略推進協議会(FDC)が推進するYELL FUKUOKA〜エール・フクオカの実践につながる

といった理由です。

素材はナチュラルな生地の内側にガーゼを縫い付けてあり、肌触りもとても良く、落ち着きのあるデザインで希望者殺到でした。

実は、手作りマスクは一人の社員の発案でした。マスク不足の対策の一つとして社員利用のマスクを手作りすることで、マスク不足への一助となれば、、との想いからマスク作成に取りかかったのでした。

話は広がって、男性社員の中にはGW中に手作りマスクに挑戦する!と宣言するメンバーも出現!  まわりの期待が大きくなっていき・・・宣言した本人はプレッシャーを感じているようでした(笑)

健康住宅グループでは、社員を含めて関わる全ての人の生命を守るため、可能な限りの対策を続けて参ります。お客様の暮らしを守るために、また地域経済を支えるために、今後とも努力して参ります。