ZEH

健康×高性能

健康住宅(株)の未来性能

高性能住宅のトップランナーとして平成10年の創業以来1150棟の高性能住宅を施工しています。健康住宅(株)の外断熱・高性能住宅は2020年の未来基準をいち早く実現し、健康で快適、将来に渡ってエコで安心な暮らしを可能にする、未来性能の省エネルギー住宅です。 健康住宅(株)はZEH相当の性能を早期より実現しています。

ZEHとは~ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEHとは政府が推進している1年間の消費エネルギーより住宅で創ったエネルギーの方が多い、またはその差がゼロの家のことです。 世界的な課題になっている地球温暖化ガスの排出量を削減するため、省エネと創エネを組み合わせた住宅に注目が集まっています。

1年間の一次エネルギー消費量

高性能住宅-省エネ+創エネ≦0以下
政府目標
住宅については2020年までにZEHを標準的な新築住宅とすることを目指す。
2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。

※エネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)

健康住宅(株)のZEH

健康住宅(株)の家はZEH対応住宅です。ZEH相応の性能を早期より実現しているため、これまでにも数多くの実績があります。

平成27年の当社事例

あんみん工法 ゼロエネルギー住宅

延床面積
120.89㎡(36.56坪)
外皮平均熱貫流率
0.5W/(㎡K)
(基準値0.6W/(㎡K))

エネルギー収支0w/(㎡k)以下

ZEHの先へ ~健康住宅(株)の未来性能~

低炭素社会への政府ロードマップと健康住宅(株)による省エネルギー住宅への取り組みの歴史

政府ロードマップと健康住宅(株)の未来性能

健康住宅(株)の未来性能

健康住宅(株)では新築住宅のZEH目標(Nearly ZEHを含む)を以下に設定いたしました。

ZEHシリーズ受託合計(新築住宅)
平成28年度目標 55%(実績は36%)
平成29年度目標 60%
平成30年度目標 65%
平成31年度目標 70%
平成32年度目標 80%
HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 2016

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー

省エネルギー住宅のトップランナーを選定し、優れた環境性能を備えた住宅の普及を目指す表彰制度

大賞受賞
健康住宅(株)は福岡初の6回連続ダブル受賞の評価をいただきました

健康住宅(株)の未来性能への様々な取り組み

健康住宅(株)は省エネルギー住宅(未来性能)のトップランナーです。

BELS
一般社団法人住宅性能評価・表示協会
『建築物省エネルギー表示制度』

国土交通省「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」に基づき、第三者機関が非住宅建築物の省エネルギー性能の評価及び表示を適確に実施することを目的とした表示制度のことです。

健康住宅(株)は外断熱・高性能住宅の性能を様々な形で見える化していきます。
開口部のサーモグラフィ、温湿度データ、空気の質、様々なデータをもとに高性能住宅の快適さを実証して参ります。

  1. 1高性能住宅のトップランナーを目指して省エネルギー住宅のさらなる普及
  2. 2スマートウェルネス住宅等推進モデル事業への取り組み
  3. 3スマート&パッシブ
  4. 4健康・省エネ住宅を推進する国民会議

健康住宅(株)の省エネルギー住宅への取り組み

健康住宅(株)では平成1年の創業以来、外断熱・高性能住宅の建設を通して、福岡に省エネルギー住宅の普及に努めて参りました。
2016年3月31日時点で1150棟の高性能住宅を施工、お施主様に省エネルギーの暮らしをしていただいています。

2001年 財団法人建築環境・省エネルギー機構『次世代省エネルギー基準適合住宅評定』
2007年 財団法人建築環境・省エネルギー機構『住宅型式認定』
2010年 国土交通省の外郭団体(一般財)地域開発センター
省エネルギー住宅のトップランナーを表彰する制度
『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010』
  特別優秀賞・優秀企業賞 ダブル受賞
2014年 都市の低炭素化の促進に関する法律~(全棟)認定低炭素住宅
2016年 太陽光発電の搭載率 平成27年度実績45%
2017年 『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016』
大賞・特別優秀企業賞 ダブル受賞
6年連続でハウス・オブ・ザ・イヤーのいずれかの賞を受賞

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]