構造・基礎断熱

自然素材の耐力面材で強固な構造

あんみん在来工法

健康住宅の家は地震にも強い強固な構造で、安心・安全な住まいづくりを実現しています。軸組み工法のしなやかさに2×4工法の強度を兼ね備え、自然素材の耐力面材を採用しています。

強固な構造 高性能住宅の性能を守る構造の強さの仕組み

設計上の留意点

MIZDAS 乾燥材 15%以下
28mm構造用合板
在来工法+モイスTMによる高い構造耐力
基礎幅150mm 土台120mmひのき

在来工法とは日本古来の伝統的な工法で、柱、梁、筋交いの軸組で構成する『木造軸組み工法』です。

健康住宅の「あんみん在来工法」ではさらに、屋根には野地板、壁には9.5mmの耐力面材モイス、床には28mmの構造用合板を貼ります。つまり、軸組み工法のしなやかさに2×4工法の強度を兼ね備えた、地震にも強い安心の工法です。
強固な構造体を丸ごと断熱材で包み込んで、外部の熱さ、寒さを寄せ付けません。内部の構造躯体(蓄熱体)は良好な室内環境の味方になります。

構造耐久性の高さも外断熱工法の特徴です

  • 在来工法の強さ
    しなやかな強さ
  • モイス耐力面材
    2×4工法の強さ
  • 強固な構造耐久性

健康住宅本社・住宅資料館では
強固な構造を確認いただける実大模型を展示しています

住宅資料館では、本物の素材を用いた実物大の構造模型を展示、住まいのことを詳しくお伝えしています。普段は見ることのできない住まいの中身をじっくりと観察することができます。


  • モイスの施工中構造耐力パネルが全面を覆います

  • 在来工法が面材で強固に補強されます

強固な基礎構造

強固な基礎で安心
  • 強固な基礎で安心
    基礎周りの仕様です。
  • 強固な基礎で安心
    基礎断熱の様子~断熱材で基礎をすっぽりと包み込みます。

健康住宅株式会社

〒814-0104 福岡市城南区別府5丁目25-21 [MAP]